絆の会則紹介

平成21年6月11日制定
平成23年5月20日改正
平成24年6月 4日改正
平成25年6月11日最終改正

第1章 総則

(名称)
第1条 本倶楽部は,千葉大学経済人倶楽部「絆」と称する。
(目的)
第2条 本倶楽部は,産業経済界並びにその関連分野において活躍する千葉大学校友(「千葉大学(前身を含む)を卒業した者」をいう。)自らが,相互の啓発,相互の援助並びに親睦を図り,もって母校及び産業経済界の発展に寄与することを目的とする。
(事業)
第3条 本倶楽部は,前条の目的を達成するために,次に掲げる事業を行う。
 一 会員相互活動事業(講演会,勉強会,交流会,親睦会等)
 二 校友支援活動事業(校友の支援,懇談会等)
 三 母校支援活動事業(千葉大学執行部との交流,在校生支援等)
 四 その他本倶楽部の目的を達するために必要な事業(会報,名簿その他印刷物の発行等)
(事務局)
第4条 事務局を千葉大学卒業生室に置く。

第2章 組織

(会員構成)
第5条 本倶楽部は,次に掲げる会員をもって構成する。
 一 正会員
 二 賛助会員
2 正会員は,次の各号のいずれかに該当する者とする。
 一 校友で企業等の役員,管理職の立場にある者及びその立場を勇退した者
 二 校友で会員1名以上の推薦があり,役員会の承認を得た者
3 賛助会員は,前項に規定する者以外で,千葉大学,千葉県,千葉市及び本倶楽部に協力・貢献した企業経営者のうち,役員会が認めた者とする。
 (会員行動規範)
第6条 会員は,本倶楽部において政治・思想・布教活動及び本倶楽部の趣旨に反する活動をしてはならない。
2 会員が次の各号のいずれかに該当する場合には,役員会の決議を経て,会員の資格を喪失させることができる。
 一 会則に違反した者
 二 本倶楽部又は千葉大学の名誉を毀損する言動又は行動があった者
 三 1年以上にわたって会費の納入をなさなかった者
(役員)
第7条 本倶楽部に,次に掲げる役員を置く。
 一 会長   1名
 二 副会長  2名
 三 理事   若干名
 四 監事   2名
2 役員の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,会長にあっては,4年を超えることはできないものとする。なお,欠員が生じた場合の後任役員の任期は,前任者の残任期間とする。
 (選出方法)
第7条の2 理事及び監事は,総会において選出するものとする。会長及び副会長は次に掲げる方法により決定する。
 一 会長      理事の互選
 二 副会長     理事の中から会長の指名 
(役員会)
第8条 役員会は,会長,副会長,理事及び監事で構成し,本倶楽部の運営について審議する。
2 役員会は,会長が必要と認めた場合又は役員3分の1以上の請求があった場合,会長が招集する。
3 役員会は,会長が緊急を要すると認めた事項については,総会に代わる議決を行うことができる。この場合において,会長は総会で事後の承認を得るものとする。
(専門部会)
第9条 第3条で掲げる事業を実施するにあたり,役員会の議を経て,専門部会を設けることができる。
(役員の任務)
第10条 会長は,本倶楽部を代表し,本倶楽部を総括する。
2 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるときはその職務を代行する。
3 理事は,専門部会を総括する。
4 監事は,本倶楽部の会計を監査する。
(顧問)
第11条 本倶楽部に,顧問を置くことができる。
2 顧問は,役員会の議を経て会長が委嘱する。
3 顧問は,本倶楽部の諮問に応ずる。

第3章 総会等

(総会)
第12条 総会は,定期総会及び臨時総会とする。
2 定期総会は,毎年1回会長が招集する。
3 臨時総会は,必要に応じて会長が召集する。
4 総会は,次の事項を審議する。
 一 役員の選出
 二 業務計画及び報告
 三 予算及び収支決算
 四 役職者の報告
 五 役員会において必要と認めた事項
5 議長は,会長が当たる。ただし,会長不在時は副会長が代行する。
(議決)
第13条 総会の議事は,第16条を除き,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは議長が決するところによる。

第4章 会計

(会計)
第14条 本倶楽部の経費は,入会費,年会費,寄附金その他の収入をもって充てる。
2 正会員及び賛助会員は,入会する際,入会費30,000円を納めなければならない。
3 正会員及び賛助会員は,入会した翌年度以降,年会費10,000円を納めなければならない。
4 入会費及び年会費の納入方法等は,別表のとおりとする。
5 懇親会費は,別途状況に応じて徴収する。
6 本倶楽部の会計年度は,毎年4月1日に始まり,翌年の3月31日に終わる。
7 本倶楽部の収支決算は,役員会の承認を得て,総会の議決を得なければならない。

第5章 変更及び解散・退会

(変更)
第15条 本会則は,総会において出席者の2分の1以上の同意がなければ変更することができない。
(解散)
第16条 本倶楽部の解散は,役員会の決議により総会に提案し,全会員の3分の2以上の同意がなければならない。
2 残余財産の処分は千葉大学に寄附する。
(退会)
第17条 正会員及び賛助会員は,第6条第2項とは別に自らの意思で本倶楽部を退会することができる。ただし,納入された会費は返還しない。

第6章 細則

(細則)
第18条 この会則の施行について必要な細則は,役員会の承認を得て,会長がこれを定める。

附 則
1,この会則は,平成21年6月11日から施行する。
2,本倶楽部の設立当初の役員の任期は,第7条第5項の規定にかかわらず,本倶楽部設立の日から平成23年3月31日決算に係る通常総会が開催される月の末日までとする。
3,本倶楽部の設立当初の会計年度は,第14条第6項の規定にかかわらず,本倶楽部設立の日から平成22年3月31日までとする。
4,本倶楽部の設立当初の事業計画及び収支予算は,第12条第4項の規定にかかわらず,設立総会の定めるところによる。

附 則
この会則は,平成23年5月20日から施行する。
附 則
この会則は,平成24年6月4日から施行する。
附 則
この会則は,平成25年6月11日から施行する。

別表

会費種別 納入方法 納入時期
入会費(振込) 事務局が発行する振込用紙により納入する。 入会時
年会費(引落) 会員指定の金融機関から、口座引落により納入する。 毎年4月末日